help bg

HSK(中国語検定)各レベル試験の概要

各HSK試験の概要について
戻る

HSK1級

HSK1級は、受験生の日常中国語の応用能力を判定するテストで、「国際漢語能力標準」の一級、「ヨーロッパ言語共通参照枠(CEF)」のA1級に相当します。HSK1級の合格者は、非常に簡単な中国語の単語と文を理解、使用することができ、簡単なコミュニケーションをすることができます。また、更に中国語を学習する基礎能力も備えています。

I. 受験対象

HSK1級は、主に、週に2~3回の授業を半年間(1学期)習い、150ぐらいの常用単語と文法知識を持つ方を対象しています。

II. 試験内容

HSK1級の試験内容は、合計40問で、聞き取りと読解の2つに分けられます。

試験内容問題数(問)解答時間(分)
I. 聞き取り第一部
第二部
第三部
第四部
520
5
5
5
約15
解答用紙に記入(聴力部分の答えを答案用紙に書き入れてください)3
II. 読解第一部
第二部
第三部
第四部
520
5
5
5
17
合計/
40約 35

試験時間は全部で約40分。(受験者の個人情報の記入時間5分を含む)

1. 聞き取り

第一部:計5問。各問題は2回ずつ放送されます。各問題は全て一つのフレーズで、試験問題用紙には絵が1枚用意されています。受験者は録音の内容を聞いて写真の内容と一致するかどうかを判断します。
第二部:計5問。問題文は2回ずつ放送されます。各問題は全て一つの文で、試験問題用紙には絵が3枚用意されています。受験者は録音の内容を聞いて3枚の絵から録音の内容に一致するものを選びます。
第三部:計5問。問題文は2回ずつ放送されます。各問題は一つの会話で、試験問題用紙には絵が何枚か用意されています。受験者は録音の内容と一致するものを選びます。
第四部:計5問。問題文は2回ずつ放送されます。各問題では、まず1人が話をします。次にもう1人がその話に対して質問し、それからその質問の答えとして3つの選択肢を言います。受験者は録音内容に一致する答えを選びます。

2. 読解

第一部:計5問。各問題には1枚の絵と1つの単語が用意されています。受験者はその絵の内容と単語の意味が一致するかどうかを判断します。
第二部:計5問。試験問題用紙に何枚かの絵があります。各問題に1つの文が用意されています。受験者は文の内容に一致するものを選びます。
第三部:計5問。この部分では5つの質問文と5つの答えが用意されます。質問文に対応する答えを選びます。
第四部:計5問。各問題には1つの文があり、その文の中に1つの空欄があります。受験者は用意されている選択肢から、適当なものを選んで空欄を埋めます。
試験問題用紙の試験問題にはピンインがついています。

III. 成績報告について

HSK1級の成績書には聞き取り試験の得点、読解試験の得点と総得点が明記されます。総得点120点が合格ラインです。

満点得点
聞き取り100
読解100
総得点200

HSK1級の成績は長期間有効です。但し、外国人留学生が、中国の大学に入学するための中国語能力証明とする場合、その有効期間は受験日から起算して2年間です。

HSK試験対策コース

HSK2級

HSK2級は、受験生の日常中国語の応用能力を判定するテストで、「国際漢語能力標準」の二級、「ヨーロッパ言語共通参照枠(CEF)」のA2級に相当します。HSK2級の合格者は、身近な日常生活の話題について簡単で直接的な交流ができ、初級中国語の上レベルに達しています。

I. 受験対象

HSK2級は、主に週に2~3の授業を2学期(1年間)習い、300ぐらいの常用単語と文法知識を持つ方を対象としています。

II. 試験内容

HSK2級の試験内容は、合計60問で、聞き取りと読解の2つに分けられます。

試験内容問題数(問)解答時間(分)
I. 聞き取り第一部
第二部
第三部
第四部
1035
10
10
10
約25
解答用紙に記入(聴力部分の答えを答案用紙に書き入れてくださ)3
II. 読解第一部
第二部
第三部
第四部
525
5
5
10
22
合計/
60約 50

試験時間は全部で約55分。(受験者の個人情報の記入時間5分を含む)

1. 聞き取り

第一部:計10問。各問題は2回ずつ放送されます。各問題は一つの文で、試験問題用紙には絵が1枚用意されています。受験者は録音の内容を聞いて絵の内容と一致するかどうかを判断します。
第二部:計10問。各問題は2回ずつ放送されます。各問題は一つの会話で、試験問題用紙には何枚かの絵が用意されています。受験者は録音の内容と一致するものを選びます。
第三部:計10問。各問題は2回ずつ放送されます。各問題は2人の短い会話で、第三者が会話の内容に対して1つの質問を出します。試験問題用紙にはその質問に対する3つの選択肢が用意されています。受験者は録音の内容に基づいて3つの選択肢から正しい答えを選びます。
第四部:計5問。各問題は2回ずつ放送されます。各問題は2人のやや長い会話で、第三者は会話の内容から1つの質問を出します。試験問題用紙にはその質問に対する3つの選択肢が用意されています。受験者は録音の内容に基づいて3つの選択肢から正しい答えを選びます。

2. 読解

第一部:計5問。各問題には何枚かの絵と1つの文が用意されます。受験者は文の意味に一致するものを選びます。
第二部:計5問。各問題には1つか2つの文が用意されます。その文の中に1つの空欄があります。受験者は用意されている選択肢から、適当なものを選んで空欄を埋めます。
第三部:計5問。各問題には2つの文があります。受験者は2つの文の意味が一致するかどうかを判断します。
第四部:計10問。この部分では、20の文が用意されています。受験者は文と文の対応関係を見出します。
試験問題用紙の試験問題にはピンインがついています。

III. 成績報告について

HSK2級の成績書には聞き取り試験の得点、読解試験の得点と総得点が明記されます。総得点120点が合格ラインです。

満点得点
聞き取り100
読解100
総得点200

HSK2級の成績は長期間有効です。但し、外国人留学生が、中国の大学に入学するための中国語能力証明とする場合、その有効期間は受験日から起算して2年間です。

HSK試験対策コース

HSK3級

HSK3級は、日常中国語の応用能力を判定するテストで、「国際漢語能力標準」の三級、「ヨーロッパ言語共通参照枠(CEF)」のB1級に相当します。HSK三級の合格者は、中国語を使って、生活、学習、仕事等における基本的なコミュニケーションができます。中国旅行の時も、簡単な会話は中国語で対応することができます。

I. 受験対象

HSK3級は、主に週に2~3回の授業を3学期(1年間半)習い、約600の常用単語と文法知識を持つ方を対象としています。

II. 試験内容

HSK3級の試験内容は、合計80問で、聞き取り、読解、記述の3つに分けられます。

試験内容問題数(問)解答時間(分)
I. 聞き取り第一部
第二部
第三部
第四部
1040
10
10
10
約35
解答用紙に記入(聴力部分の答えを答案用紙に書き入れてくださ)5
II. 読解第一部
第二部
第三部
1030
10
10
30
III. 記述第一部
第二部
510
5
15
合計/
80約 85

試験時間は全部で約90分。(受験者の個人情報の記入時間5分を含む)

1. 聞き取り

第一部:計10問。各問題は2回ずつ放送されます。各問題は一つの会話で、試験問題用紙には何枚かの絵が用意されています。受験者は録音の内容と一致する絵を選びます。
第二部:計10問。各問題は2回ずつ放送されます。各問題は、まず1人が話をします。もう1人の人がその話をもとに、1つの文を言います。この文はすでに試験問題用紙に書かれています。受験者はこの文が正しいかどうかを判断します。
第三部:計10問。各問題は2回ずつ放送されます。各問題は2人による短い会話で、第三者は会話の内容に対して1つの質問を出します。試験問題用紙にはその質問に3つの選択肢が用意されています。受験者は録音の内容に基づき3つの選択肢から正しい答えを選びます。
第四部:計10問。各問題は2回ずつ放送されます。各問題は2人によるやや長い会話で、第三者は会話の内容から1つの質問を出します。試験問題用紙にはその質問に3つの選択肢が用意されています。受験者は録音の内容に基づいて3つの選択肢から正しいものを選びます。

2. 読解

第一部:計10問。この部分では、20の文が用意されています。受験者は文と文の対応関係を見出します。
第二部:計10問。各問題には1つか2つの文が用意されています。文の中に1つの空欄があります。受験者は提供されている選択肢から、適当な単語を1つ選んで空欄を埋めます。
第三部:計10問。各問題には一段落の文章と1つの質問があります。受験者は3つの選択肢から正しい答えを選びます。

3. 記述

第一部:計5問。各問題にはいくつかの中国語単語が用意されています。語順を並べ替えて正しい文を作ります。
第二部:計5問。各問題は空欄のある短い文章であります。受験者は文の意味を理解した上で、空欄に正確な漢字を書きます。

III. 成績報告について

HSK3級の成績書には聞き取り試験の得点、読解試験の得点、記述試験の得点と総得点が明記されます。総得点180点が合格ラインです。

満点得点
聞き取り100
読解100
記述100
総得点300

HSK3級の成績は長期間有効です。但し、外国人留学生が、中国の大学に入学するための中国語能力証明とする場合、その有効期間は受験日から起算して2年間です。

HSK試験対策コース

HSK4級

HSK4級は、受験生の日常中国語の応用能力を判定するテストで、「国際漢語能力標準」の四級、「ヨーロッパ言語共通参照枠(CEF)」のB2級に相当します。HSK4級の合格者は、幅広い範囲にわたる話題について、中国語でコミュニケーションすることができます。中国語を母語とする者と流暢に話すこともできます。

I. 受験対象

HSK4級は、主に週に2~4回の授業を4学期(2年間)習い、1200ぐらいの常用単語を持つ方を対象としています。

II. 試験内容

HSK4級の試験内容は、合計100問で、聞き取り、読解、記述の3つに分けられます。

試験内容問題数(問)解答時間(分)
I. 聞き取り第一部
第二部
第三部
1045
15
20
約 30
解答用紙に記入(聴力部分の答えを答案用紙に書き入れてくださ)5
II. 読解第一部
第二部
第三部
1040
10
20
40
III. 記述第一部
第二部
1015
5
25
合計/
100約100

試験時間は全部で約105分。(受験者の個人情報の記入時間5分を含む)

1. 聞き取り

第一部:10問。各問題は1回のみ放送されます。各問題は1人が短い話をします。もう1人がその話について、1つの文を言います。その文は既に試験問題用紙に書かれています。受験者はその文が正しいかどうかを判断します。
第二部:15問。各問題は1回のみ放送されます。各問題は2人による会話で、第三者は会話の内容に対して1つの質問を出します。試験問題用紙にはその質問に4つの選択肢が用意されています。受験者は録音の内容に基づいて4つの選択肢から正しいものを選びます。
第三部:20問。各問題は1回のみ放送されます。各問題は4~5の文による会話或いは短い話で、その会話或いは短い話によって1つの質問が出されます。試験問題用紙には各質問に4つの選択肢が用意されています。受験者は録音の内容に基づいて、4つの選択肢から正しいものを選びます。

2. 読解

第一部:10問。各問題には1つか2つの文が提供されます。文の中に1つの空欄があります。受験者は提供されている選択肢から、適当な単語を1つ選んで空欄を埋めます。
第二部:10問。各問題には3つの文があります。受験者は文の内容に基づき、3つの文を正しい順に並べ替えます。
第三部:20問。各問題には一段落の短い文章と1つの質問があります。受験者は4つの選択肢から、その質問に相応しい答えを選びます。

3. 記述

第一部:10問。各問題にはいくつかの中国語単語が用意されています。語順を並べ替えて正しい文を作ります。
第二部:5問。各問題には写真1枚と単語1つが提供されます。受験者はその写真をもとに、その単語を使って1つの文を作ります。

III. 成績報告について

HSK4級の成績書には聞き取り試験得点、読解試験の得点、記述試験の得点と総得点が明記されます。総得点180点が合格ラインです。

満点得点
聞き取り100
読解100
記述100
総得点300

HSK4級の成績は長期間有効です。但し、外国人留学生が、中国の大学に入学するための中国語能力証明とする場合、その有効期間は受験日から起算して2年間です。

HSK試験対策コース

HSK5級

HSK5級は、受験生の日常中国語の応用能力を判定するテストで、「国際漢語能力標準」の五級、「ヨーロッパ言語共通参照枠(CEF)」のC1級に相当します。HSK5級の合格者は、中国語の新聞や雑誌が読めるだけでなく、中国語の映画もテレビ番組も観賞できます。さらに、中国語でスピーチをすることもできます。

I. 受験対象

HSK5級は、主に週に2~4回の授業を2年間以上習い、2500ぐらいの常用単語を持つ方を対象としています。

II. 試験内容

HSK5級の試験内容は、合計100問で、聞き取り、読解、記述の3つに分けられます。

試験内容問題数(問)解答時間(分)
I. 聞き取り第一部
第二部
2045
25
約 30
解答用紙に記入(聴力部分の答えを答案用紙に書き入れてくださ)5
II. 読解第一部
第二部
第三部
1545
10
20
45
III. 記述第一部
Part II
810
2
40
合計/
100約 120

試験時間は全部で約125分。(受験者の個人情報の記入時間5分を含む)

1. 聞き取り

第一部:20問。各問題は1回のみ放送されます。各問題は2人による短い会話で、第三者は会話の内容に対して1つの質問を出します。試験問題用紙にはその質問に4つの選択肢が用意されています。受験者は録音の内容に基づいて4つの選択肢から適当なものを選びます。
第二部:25問。各問題は1回のみ放送されます。各問題は4~5の文による会話或いは短い話で、その会話或いは短い話によって1つか幾つかの質問が出されます。試験問題用紙には各質問に4つの選択肢が用意されています。受験者は録音の内容に基づいて、4つの選択肢から適当なものを選びます。

2. 読解試験

第一部:15問。各問題にはいくつの短い文章が用意されます。各文章にいくつの空欄があります。受験者は用意されている4つの選択肢(単語か語句)から、正しいものを1つ選んで空欄を埋めます。
第二部:10問。各問題には1つの短い文章と4つの選択肢が用意されます。受験者は与えられた文章の内容に一致するものを4つの選択肢から1つ選びます。
第三部:20問。この部分ではいくつかの文章が提供されます。それぞれの文章にいくつかの質問が設定されています。受験者は4つの選択肢から、その質問に正しい答えを選びます。

3. 記述

第一部:8問。各問題にはいくつかの中国語単語が用意されています。これらの単語を使って文を作ります。
第二部:2問。第1問はいくつかの中国語単語が用意され、それらの単語を使って80文字程度の短い文章を作ります。第2問は一枚の写真が用意され、その写真を参考に、80文字程度の短い文章を書きます。

III. 成績報告について

HSK5級の成績書には聞き取り試験得点、読解試験の得点、記述試験の得点と総得点が明記されます。

満点得点
聞き取り100
読解100
記述100
総得点300

HSK5級の成績は長期間有効です。但し、外国人留学生が、中国の大学に入学するための中国語能力証明とする場合、その有効期間は受験日から起算して2年間です。

HSK試験対策コース

HSK6級

HSK6級は、受験生の日常中国語の応用能力を判定するテストで、「国際漢語能力標準」の五級、「ヨーロッパ言語共通参照枠(CEF)」のC2級に相当します。HSK6級の合格者は、中国語の音声情報や文字情報を不自由なく理解することができます。しかも自分の意見や見解を流暢な中国語で口頭または書面にて表現することができます。

I. 受験対象

HSK6級は、主に5,000かそれ以上の常用単語を習得した者を対象としています。

II. 試験内容

HSK6級の試験内容は、合計101問で、聞き取り、読解、記述の3つに分けられます。

試験内容問題数(問)解答時間(分)
I. 聞き取り第一部
第二部
第三部
1550
15
20
約 35
解答用紙に記入5
II. 読解第一部
第二部
第三部
第四部
1050
10
10
20
50
III. 記述作文
1
45
合計/
101~135

試験時間は全部で約140分。受験者の個人情報の記入時間5分を含む

1. 聞き取り

第一部:15問。各問題は1回のみ放送されます。各問題は短い話で、試験問題用紙には4つの選択肢があります。受験者は録音の内容に基づいて4つの選択肢から選びます。
第二部:15問。各問題は1回のみ放送されます。問題は3つのインタービュー内容です。各インタービューのあとに5つの質問が出されます。各質問の答えとして4つの選択肢が用意されています。受験者は録音の内容に基づいて4つの選択肢から正しいものを選びます。
第三部:20問。各問題は1回のみ放送されます。問題はいくつかの話です。それぞれの話のあとにいくつかの質問が出されます。各質問の答えとして4つの選択肢が用意されています。受験者は録音の内容に基づいて4つの選択肢から正しいものを選びます。

2. 読解

第一部:10問。各問題には4つの文があります。受験者はその中から1つ間違っている文を選びます。
第二部:10問。各問題には1つの短い文章が用意されます。その文章には3つ~5つの空欄があります。受験者は文の内容と文脈から、与えられた4つの選択肢から最も相応しい答えを選びます。
第三部:10問。2つの文章が提供されます。それぞれの文章に5つの空欄があります。空欄を埋める答えとして、各文章には5つの文が用意されています。受験者は文章の意味と文脈から、5つの選択肢から正しいものを選んで空欄を埋めます。
第四部:20問。いくつかの文章に、それぞれいくつかの質問が設定されます。各質問には、それぞれ4つの選択肢が用意されています。受験者はその4つの選択肢から正しいものを選びます。

3. 記述

受験者はまず1000文字程度の文章を10分間で読みます。それから35分以内で、その文章をまとめ、400文字程度の短い文章に仕上げます。その短い文章のタイトルは受験者がご自分で決めます。原文の内容を要約するだけでよく、受験者自分の見解や意見を付加える必要はありません。

III. 成績報告について

HSK6級の成績書には聞き取り試験の得点、読解試験の得点、記述試験の得点と総得点が明記されます。

満点得点
聞き取り100
読解100
記述100
総得点300

HSK6級の成績は長期間有効です。但し、外国人留学生が、中国の大学に入学するための中国語能力証明とする場合、その有効期間は受験日から起算して2年間です。

HSK試験対策コース

さあ、あなたの
輝かしい未来に
踏み出しませんか?

お申込み

学生ジムさんの HSK5級合格体験談

既に7300人以上の学生が KEATSの卒業生

ラムジ | アメリカ

マンツーマン集中レッスン

この学校の一番良かった部分は、先生たちの我慢強さと、発音のような基礎的な部分に集中できたことです。基本的なことを飛ばして、ボキャブラリーばかり覚えがちですが、やっぱり発音を学ぶことは、より中国語を理解できることになるので良かったです。

 

星河明さん | 日本

マンツーマンレッスン+ボランティア

※一番下に、星河さんの動画インタビューがあるので、ぜひチェックしてください!

●レッスンの内容はどうでしたか?
授業は一週間だけでしたけど、一日6時間ありました。6時間は非常に濃い内容だったので、一週間はとても満足できる内容でした。

●昆明の街はどうでしたか?
初めて、今回、昆明に来ましたけれども、昆明は麺線(ミィエン シエン、中国のヌードル)が美味しい場所で、毎日食べ歩いていました。まだまだ美味しいお店がいっぱいあるので、また昆明に来て、勉強して、美味しい麺線を食べたいと思っています。

ジョリーン | ドイツ

マンツーマン集中レッスン

ここで勉強することについては、教室と宿舎が同じ建物なので、とても便利な環境です。先生は本当に楽しんで中国語を教えてます。彼らは、とても情熱的です。中国の他の都市と比べると、昆明は本当に良い気候ですね。

David testimonial for keats chinese school

パコーン | タイ

少人数グループクラス

昆明はタイから近いので、とても行きやすかったですね。私は本当に自分のクラスが好きで、中国語も2~3ヵ月で非常に上達することができました。個人的には、昆明の気候が、”一年中、春のような気候”と言われるだけあって最高でした。昆明では見る場所もたくさんあり、もし昆明に来たなら、絶対に好きになりますよ。

Viktor testimonial for keats chinese school

ビクター | スイス

少人数グループクラス

学校は、驚くほど良いです。昆明で中国語を学ぶなら、より便利なKEATSはおススメです。

 

 

アリババ | アメリカ

マンツーマン集中レッスン

昆明は素晴らしい都市です。気候は良いし、学校も素晴らしい。先生たちはとても、フレンドリーで親切です。中国語を第二言語として学びたい人はKEATSを強く勧めるよ。他のところより、よほど良い。

 

Hilary testimonial for keats chinese school

ヒラリー | アメリカ

マンツーマン集中レッスン

ここで、素晴らしい時間をすごせました。素敵な先生とたくさん勉強できました。KEATSはレッスンが機能するように、生徒と先生の関係性を非常に大事にしています。本当に学校を楽しんだし、また必ず戻ってきます。

 

Sjoerd testimonial for keats chinese school

シューゥド | オランダ

少人数グループクラス

文法や新しい単語を学ぶのにたくさんのゲームをしました。私の先生は本当に良く、我慢強い人でした。彼女はたくさんのことを私達にしてくれました。そして、クラスは世界中の違う国から来た人ばかりで、クラスでいろいろ話しました。宿舎はKEATS内にあってとても便利です。中国旅行をする時間がなかったのが残念でした。ここは、中国語を集中して勉強できるところです。

Please use vertical scrolling on your mobile device.